葉酸サプリメントはドラッグストアではなくネット通販で!

ドラッグストアのサプリはおすすめできない

サプリメントはドラッグストアなどでも購入することができます。多くの場合、ネット通販のものよりも安価です。

 

しかし、妊活中の女性、妊娠中の女性が摂取する場合の葉酸サプリメントは、ドラッグストアで購入することはおすすめできません。以下にその理由を簡単にまとめていきます。

 

少しでも品質の高いものを

大前提として、妊娠中の女性、妊活中の女性が選ぶべき葉酸サプリメントは、少しでも品質の高いものを選ぶ必要があります。

 

少しでも人体に害のあるリスクのあるものは避けなくてはいけません。成人には無害のものでも、お腹の赤ちゃんには害が出てしまう場合もあるので、よりセンシティブになる必要があります。

 

で、多くの場合、サプリメントに関しては、ネット通販の一部の商品のほうがドラッグストアで売られているものよりも高品質となっています。

 

品質や規格が保証されていない

サプリメントは医薬品などとは違い、明確な品質基準や規格が国で統一されているわけではありません。

 

そのため、同じ葉酸サプリメントであっても、その効果や品質はメーカーによってバラバラになります。なので、サプリメントを選ぶときは少しでも信頼のおけるメーカーのものを選ぶ必要があります。

 

その点において、ドラッグストアで並んでいるサプリメントはあまり信頼のおけないものです。薄利多売を目指したものであり、製造コストを下げるために品質を犠牲にしていることがあるからです。

 

その点において、ネット通販の葉酸サプリメントはより品質にこだわってドラッグストアのサプリメントと差異化をしている場合があります。

 

葉酸の質が悪い

ドラッグストアの葉酸サプリメントとネット通販との葉酸サプリメントとの違いが一番出るのは、配合されている葉酸の品質の差です。厚生労働省が推奨している葉酸は、モノグルタミン酸型の葉酸というものなのです。

 

ネット通販で販売されている葉酸のほとんどがこのタイプの葉酸を使用していると明記しているのですが、ドラッグストアで購入できる葉酸のなかには記載がないものがあります。

 

つまり、厚生労働省が推奨していないタイプのポリグルタミン酸型の葉酸によるサプリメントである可能性もあるわけです。

 

一部の品質にこだわった葉酸は、推奨されるモノグルタミン酸型でありつつ、酵母葉酸という葉酸を使用している場合があります。この酵母に含有された葉酸は、より効率よく葉酸を吸収することが出来るものです。

 

このモノグルタミン酸型の酵母葉酸を使用しているサプリメントは、ネット通販でしかみかけることはありません。

 

第三者機関による試験や検査の有無

ネット通販の葉酸サプリメントは、より品質を重視することをアピールするために、販売ページにおいて第三者機関により検査や試験を受けていることをきちんと明記しています。

 

  • 放射能度検査
  • 残留農薬試験

 

これらの記載があるだけで、お腹の赤ちゃんにも安心して使用することが出来ますね。ドラッグストアで売られている葉酸にはこれらの記載がありません。その意味でもより信頼でき、安心して使用できるのはネット通販のものでしょう。

 

購入者サポートの充実

ネット通販の最大のメリットとして、購入者に対して出産育児経験のあるスタッフへの電話サポートがついていることがあります。多くのネット通販の葉酸サプリメントには、コールセンターが用意されており、葉酸サプリメントを使用していくうえでの疑問、妊娠や育児に関する不安などを相談できます。

 

ドラッグストアの葉酸サプリメントは買ったら終わりなものが多いだけに、このようなサポートがあるのは心強いですね。

 

まとめ

以上、みてきたように、ネット通販の商品のほうが、より妊活中の女性、妊娠中の女性に寄り添った商品を展開しています。

 

どうしても安くすませたいという方はドラッグストアの商品でも良いと思います。しかし、よりお腹の赤ちゃんのためを思うならネット通販でよい品質、よいサポートを行っているものを選びましょう。