葉酸サプリメントは他のサプリや医薬品と併用できる

葉酸サプリメントは医薬品ではない

葉酸サプリメントは医薬品ではありません。あくまで、葉酸というビタミンの一種を効率的・効果的に摂取するための栄養補助食品になります。

 

なので、基本的には、他のサプリメントや医薬品と併用しても問題ありません。何か心配がある場合には、主治医がや薬剤師にその旨を相談してみるのが良いでしょう。

 

食品からでもサプリからでも同じ

「葉酸サプリは医薬品と併用出来ないんじゃないか」

 

このように考えられている方の多くが、サプリメントに関して誤解をしています。

 

サプリメントは、栄養補助食品と呼ばれていることからも分かるように、食事から摂る栄養の補助的な役割をするものなのです。食事で十分に摂れない栄養をサプリメントを通じて補うということですね。

 

つまり、結局のところ、食事から栄養を摂ろうが、サプリメントから栄養を摂ろうが同じということになります。なので、基本的に、特定のサプリメントが他の医薬品や他のサプリメントと併用できないなんてことはありません。

 

これは葉酸サプリメントに関しても同じです。葉酸サプリメントから摂取した葉酸も、ほうれん草から摂取した葉酸も、同じ葉酸と身体はみなします。

 

ほうれん草を食べるに関して、医薬品やサプリメントは併用できるのかなという心配はあまりしないですよね。葉酸サプリメントに関してもこれは同じです。

 

注意するべきは過剰摂取

ただいくら併用による副作用の心配がないと言っても、注意するべきことはあります。それは、サプリメントを通じての過剰摂取です。

 

サプリメントだと、その特定の栄養素を食品から摂取するよりも効果的・効率的に摂取することができます。

 

そのため、定められた用法容量を守らないとその特定の栄養素の摂取上限量をオーバーしてしまうことになります。

 

その結果として、身体に予期しない副作用をもたらす可能性もあります。なので、サプリメントに記載されている用法容量に関してはきちんと守るようにします。

 

多いのが、1日分のみ忘れた分を翌日にまとめて摂取してしまうなんてことです。いくら飲み忘れたからと言って、後でまとめて摂取することは過剰摂取へとつながります。

 

飲み忘れたとしても、その分をまとめて摂取するなんてことはやめるようにしましょう。

 

まとめ

このように、葉酸サプリメントに限らず、サプリメントの多くは、結局のところただの栄養成分です。医薬品や他のサプリメントとの併用に関しては、そこまで気にする必要のないものです。

 

もし、何か特殊な医薬品による治療を行っており、何らかの心配がある場合には、主治医にその旨をきちんと相談するようにしましょう。