妊娠・出産を経ても葉酸サプリメントは続けよう

葉酸は妊娠・出産後も摂るべき栄養素

葉酸は、何も妊活中、妊娠中、授乳期間中にのみ意識して摂取するべき栄養素なわけではありません。

 

葉酸は、ビタミンB群のひとつであり、身体の体調を整えるにあたって重要な役割を担っている栄養成分です。

 

なので、妊娠・出産が終わったからと言って、葉酸サプリメントの摂取をやめてしまうのはもったいないと言えるでしょう。

 

以下に、お腹の赤ちゃんの障害リスクを減らすという効果以外に、葉酸が女性の身体にもたらす嬉しい効果をまとめていきます。このポイントを参考にし、ぜひ出産後も葉酸サプリメントの摂取を継続し、美しく健康でいて下さいね。

 

肌荒れを防ぎ美肌に導く

葉酸は、体内においてたんぱく質の合成をおこないます。細胞分裂を活性化するというものですね。

 

言うまでもなく、肌荒れというのは肌の細胞分裂が上手くいっていない状態です。葉酸を適切に摂取することによって、この肌荒れの解消につながる細胞分裂が活性化され、美肌へとつながっていきます。

 

生理不順を改善する

生理不順は、ビタミンなど身体の調子を整える効果がある栄養成分が不足していることにより起こるものです。最近では、成人女性の食生活が乱れており、十分なビタミン・ミネラルが摂取できていません。そのため、重い生理不順に悩む女性の数も増えているとのことです。

 

葉酸サプリメントには、葉酸を含め、さまざまなビタミン・ミネラルが配合されています。これらの摂取により、血液が増産され、生理不順の改善につなげることができるのです。

 

冷え性を改善する

葉酸をしっかりと摂取することによって、身体の細胞分裂が促進され、新陳代謝が活性化します。

 

そして、身体の血の巡りが良くなり、血流量がUPします。この結果として、体温が上がり、基礎代謝も向上します。その結果として、冷え性も改善にもつながっていきます。

 

薄毛を予防する

産後抜け毛などという言葉があります。妊娠前後には、女性の体内のホルモンバランスが乱れることにより、抜け毛がひどくなることがあります。

 

葉酸はこのよな抜け毛にも効果があるとされています。十分な葉酸で身体に取り込まれることにより、細胞分裂が活性化されます。

 

その結果として、育毛につながる毛母細胞の再生も活性化されます。頭皮の血流が良くなり、新陳代謝が活性化するということですね。頭皮が元気な状態になり、薄毛対策の大きなサポートとなります。

 

まとめ

このように、胎児の障害リスクを定価させるということ以外にも葉酸にはさまざまな嬉しい効果があります。

 

妊娠・出産を経てせっかく習慣化した葉酸サプリメントなので、その後も継続していきましょう。そうすることで、美容と健康に大きな役割を果たすことでしょう。