賢い葉酸サプリメントの選び方

葉酸サプリメントを選ぶにあたってのチェックポイント

ドラッグストアや楽天やAmazonなどの大手ネットショップには、本当にたくさんの数の葉酸サプリメントが売り出されています。

 

テレビCMを行っているような大手メーカーが手がけるブランドであったり、ネット通販のみの流通で販売している中小メーカーのものであったり。

 

サプリメントに馴染みのない方にとっては、どれを選んで良いか悩んでしまうのが本音だと思いますよね。どのサプリメントも似たような宣伝文句を使っており、また価格帯に関してもそこまで開きはありません。

 

なので、有名タレントをイメージキャラクターに使用しているかどうかなどの印象論で葉酸サプリメントを選んでしまう人もいるようです。

 

葉酸サプリメントに関しては、妊活中の女性、妊娠中の女性においては、どんなメーカーのものであっても、使わないよりは使ったほうが何倍もマシです。

 

お腹の赤ちゃんの障害リスクの抑制に一定の効果があるのは事実となっています。その意味において使わない選択肢はないでしょう。

 

ただ、お腹の赤ちゃんのよりよい品質のものをと考えた時には、以下のようなチェックポイントを軸に使用する葉酸サプリメントを厳選する必要があります。葉酸サプリメント選びに悩んでいる方は、ぜひ参考にして下さいね。

 

1日に0.4mgの葉酸が確実に摂取できること

厚生労働省は、妊娠1ヵ月前から妊娠後3ヵ月前までの期間に関しては、1日に0.4mgの葉酸の摂取を推奨しています。

 

まず何よりもこの量の葉酸をきちんと摂取できるサプリメントであるかどうかが重要になります。

 

サプリメントに記載されている用法用量を守っても、この量を満たせないものでは何の意味もありません。

 

モノグルタミン酸型の葉酸を使用していること

身体に取り込まれる葉酸には、ポリグルタミン酸型の葉酸とモノグルタミン酸型の葉酸があります。

 

厚生労働省が、葉酸サプリメントを通じて摂取を促している葉酸は、後者のモノグルタミン酸型の葉酸です。このモノグルタミン酸型の葉酸のほうが、より効率よくダイレクトに身体に吸収されるためです。

 

親切な葉酸サプリメントは、販売ページにおいて、きちんとモノグルタミン酸型の葉酸を使用している旨を記載しています。この表記があるかないかをチェックするだけでも、葉酸の品質を見極めることができます。

 

無添加であり、試験や検査を通過していること

妊活中、妊娠中の葉酸サプリメントは、お腹の赤ちゃんに直接的に影響をもたらすものです。そのため、何よりも大事にするべきなのが品質であり、安全でしょう。高品質な葉酸サプリメントは、無添加を貫いています。

 

  • 保存料
  • 着色料
  • 甘味料
  • 香料

 

これらが一切含まれていない葉酸サプリメントを探しましょう。また、第三者機関による検査や試験を通過しているかどうかも重要なポイントです。

 

  • 放射能度検査
  • 残留農薬試験

 

これらをきちんとパスしているかどうかも販売ページに記載されているかチェックしましょう。

 

まとめ

これらのチェックポイントをきちんと満たしている葉酸サプリメントならば、基本的に妊活中や妊娠中のデリケートな時期でも安心して使用できるものです。

 

このサイトでは、上記の条件を満たしたサプリメントをランキング形式で紹介もしているので、ぜひ参考にして下さいね。