現代社会において男性不妊が急増しているその原因とは

男性不妊が激増しているそのワケは?

「不妊は女性の問題である」

 

以前は支配的だったこのような考え方も、最近では古臭いものとなっています。今では、不妊は男女双方に原因があるものであり、どちらか片方ではなくパートナーで協力して取り組むものであると認識されるようになりました。実際、統計調査によると、夫婦間の不妊の原因の半分は男性側にあることが分かっています。

 

男性の不妊は増加傾向にある

さらに加えて、現代日本社会においては、男性の不妊は増加傾向にあることが指摘されています。

 

ここ数十年で体外受精や顕微授精、受精卵凍結などの不妊治療に関する医療技術は劇的な向上をみせています。しかし、それにも関わらず、男性で不妊に悩んでいる人の数は増加の一途にあります。

 

なぜ現代社会では、男性は不妊になりがちなのでしょうか。どのようなライフスタイルが原因となって男性は不妊になってしまうのでしょうか。

 

以下に男性の不妊の増加の原因とよばれているものを列挙していきます。自分の生活と照らし合わせてみて、重なる部分があるかをぜひチェックしてみて下さい。

 

  • 晩婚化とそれにともなう高齢出産
  • 欧米式のライフスタイル
  • パートナーとのセックスレス
  • 性感染症の蔓延
  • ストレス過多な生活
  • 環境ホルモンの影響

 

仮説の域を出ないものもありますが、それでも現代社会では男性の不妊が蔓延しており、子作りはしづらくなっているのは事実と言えるでしょう。

 

男性の不妊治療とはどんなものか

重度の不妊である男性には外科手術や人工授精をしなければならない場合があります。

 

しかし、多くの男性の場合、不妊の状態はそこまで深刻なものではなく、治療方法もより気軽なものとなります。気になる方は専門医のいるクリニックを受診しましょう。

 

不妊につながる生活習慣の改善

不妊治療の第一歩としては、妊活にそぐわない生活習慣の改善から始まります。現代日本社会を生きる男性の不妊の原因としては、その乱れた生活習慣によるものがほとんどです。

 

具体的には以下のようなものが不妊の原因となりうる生活習慣といわれています。

 

  • 精子形成や射精を阻害する薬剤の摂取
  • 過剰な喫煙やアルコールの摂取
  • 長時間の高温な環境への滞在
  • デスクワーク中心の生活による運動不足
  • 外食中心の食生活による栄養バランスの偏り

 

これらを一気に改善するのは難しいですが、出来る範囲から見直していくことが大切になります。

 

いくら医薬品やサプリに頼ったとしても、土台となる生活習慣がグラグラでは効果のあるものもその真価を発揮することは出来ません。自分の乱れた生活習慣から目を背けないようにしましょう。