妊活中の男性が意識して摂取するべき栄養成分

妊活中の男性は生殖機能を向上させるような栄養成分を摂取しよう

最近では男性に妊活の重要性にも注目が集まるようになりました。男性の妊活とは、つまるところ、いかにして生殖機能を向上させるかということです。

 

どれだけ妊娠につながる精子を生産できるか、ということにかかっているわけですね。これは栄養摂取においても同様です。滋養強壮、精力増強などを意識する必要があるということです。

 

男性の生殖機能を強化する栄養成分

以下に男性の生殖機能を増強する効果をもつ栄養成分をまとめていきます。どのような食材にその成分が多く含まれているかについても記載するので、可能な限り食事に摂り入れるようにしましょう。

 

食生活の見直しは大事です。間違っても、インスタント食品、ファストフード、ジャンクフードなど中心の食事は止めるようにしましょう。

 

亜鉛

妊活を考えている男性が積極的に摂り入れたい栄養成分に亜鉛があります。亜鉛は欧米ではセックスミネラルと呼ばれています。

 

それほどに精力増進の効果があるということです。疲れがたまって精力の衰えを感じているような場合には、特に意識して積極的に亜鉛を摂る必要があります。

 

亜鉛を含んだ食材の代表としては、牡蠣があります。

 

また、納豆やしじみ、ほたて、牛肉などにも亜鉛は多く含まれています。また、亜鉛はビタミンCと一緒に摂取することで体内への吸収効率が上がるとされています。なので、ビタミンCを含む野菜やフルーツも一緒に食べるのもおすすめです。

 

アルギニン

アルギニンを摂取することで、男性ホルモンの分泌が促されます。テストステロンに代表される男性ホルモンが増えれば、おのずと生殖機能は向上していきます。

 

また、アルギニンの摂取量が増えることで精子の量が増え、精子の運動能力も向上することが分かっています。アルギニンの摂取は、質の高い精子へとつながるということですね。

 

アルギニンを多く含んだ食材としては、鶏肉、大豆、アーモンド、ごま、レーズン、アボカドなどがあります。

 

また、滋養強壮効果で有名なマカにも多くのアルギニンが含有されていますね。鶏肉などはスーパーで安価に購入できる貴重なタンパク源なので積極的に食べるのが良いでしょう。

 

葉酸

葉酸といえば妊活中の女性、妊娠中の女性が積極的に摂取するべき栄養成分の代表格です。しかし、この葉酸は男性の妊活においても大事な役割を果たします。

 

葉酸の摂取量を増やすことによって、染色体異常を持つ精子を少なくすることが出来ます。良質の精子のためには葉酸は欠かせないというわけですね。

 

葉酸を多く含む食材としては、このサイトで繰り返し紹介しているように、ほうれん草や小松菜などの緑黄色野菜、レバー、大豆などの豆類が挙げられます。

 

また、パートナーの女性が葉酸サプリメントを摂取している場合には、そのサプリを夫婦で一緒に飲むこともおすすめです。

 

まとめ

以上、男性の妊活に大事な栄養成分として、亜鉛、アルギニン、葉酸の3つを紹介しました。

 

乱れた食生活を正し、これらの栄養成分を多く含む食材を積極的にとり入れていきましょう。自炊などが難しい場合には、サプリでの代用も大切になってきます。